肉・肉加工品

いわて門崎丑の牛レバーハムをお取り寄せして、レビューしてみた!

レバ刺しが食べたいなぁ!レバ刺しっぽいお取り寄せってない?

全国の逸品をお取り寄せしながら、 おとりよせ生活を楽しんでいるウチヤマリナです!

お取り寄せは実物を見て買うわけではないので、事前にどんな商品なのか、購入者の感想を知りたいですよね。

そんなあなたのために、実際にお取り寄せした私が「いわて門崎丑の牛レバーハム」をご紹介します!

まず結論から言っちゃいますが…

いわて門崎丑の牛レバーハムがピッタリです!レバ刺しそのものですよ

…です!

この牛レバーハムを楽しみつくした私なので、自信を持って言えます。

いわて門崎丑の牛レバーハムが気になるけど、買おうかどうしようか迷ってる」あなたは必見です!

あのレバ刺しが、もう一度食べられる!

岩手県一関市門崎地区で約100年続く牧場「いわて門崎丑牧場」。

門崎丑は「おから(豆腐かす)」「ビールホップ搾りかす」「ウィスキーかす」などを原料とした餌を食べていて、肉味のある濃厚な赤身と低い温度でも溶ける脂が特徴です。

牛レバーハムにはこの門崎丑のレバーが使わています。

そもそも牛レバーハムとは?

平成24年の食品衛生法改正によって牛の生レバー、通称レバ刺しは世の中から消えました。

レバ刺しが大好きだったからショックだったよ!

ファンも多かったレバ刺しの味を復刻すべく、いわて門崎丑ではハムの製造工程にある「塩漬け」と「低温殺菌」の二段階殺菌と独自の加工技術で、牛レバーハムを開発。

誰もが安心して食べられるレバ刺しが、この牛レバーハムなのです。

ちなみに2パック一度に食べても、カロリーは149cal、たんぱく質は18.1g、脂質は6.0g、炭水化物は5.7gと、低脂質低カロリー高たんぱく!

いわて門崎丑の牛レバーハムを食べてみた!

冷凍で届くので解凍する必要があります。

解凍方法はとっても簡単!

冷蔵庫で3時間~8時間冷蔵解凍するか、急ぎの場合は氷水で解凍するか。

50gなので少ないかなと思いきや、しっかり食べ応えあるので、1パックずつ解凍することをおすすめします。

解凍すると水分と血が出てくるので、それをしっかりキッチンペーパー等でふき取ってから、お好みの厚さにカット。

まずはそのまま食べてみます。

塩漬けしてあるので、うっすら塩気があります。

低温殺菌で火が通ってはいますが、これはもうレバ刺しと言ってもいいでしょう。

まったりとした舌触りと甘みを感じられます。

このまま食べてもおいしいですが、一番おいしい食べた方はコレ!

ごま油と塩とニンニクでタレを作ります。

ちょんちょんっとつけて、パクっと食べる。

うーん!やっぱりこの食べ方が一番うまい!!

そのまま食べて塩気をしっかり感じる方は、タレから塩を抜いてください。

そのほか、ネギをたっぷりのせて食べてもシャキシャキしておいしいです。

日本酒や焼酎のつまみにピッタリ!

「ちょっと食感が苦手だなぁ」

という方は、かる~く表面だけ焼いてみてください。

サクッとした食感に変わります。

オリーブオイル、岩塩、ブラックペッパー、ピンクペッパーをかければ、ワインにも合うおつまみに大変身!

3パックあるので、ぜひ色々な食べ方でお楽しみください。

いわて門崎丑の牛レバーハムを買うなら公式サイト!

いわて門崎丑の牛レバーハムは公式サイトから購入可能です。

ふるさと納税の返礼品にも選ばれています!

いわて門崎丑の牛レバーハムは、岩手県一関市のふるさと納税の返礼品にも選ばれています。

1万円のセットが実質2,000円で購入できるので、ぜひご活用ください。

【ふるさと納税】楽天市場でおすすめの返礼品グルメ37選!ふるさと納税の魅力は返礼品!その中でもグルメは一番人気!当ブログで紹介したお取り寄せの中で、返礼品に選ばれている商品をまとめました。どれもおいしいこと間違いなし!ぜひ寄付先の参考に!ふるさと納税するなら楽天市場がおすすめです。...

ブログに載せていない商品はこちらから!

楽天市場でお取り寄せしてきた商品を「楽天room」で公開中です。

こちらでは、ブログで紹介する機会がなかった商品も掲載中!

ブログと合わせてお楽しみください!

ブログよりも早い最新情報はこちらから!

フォロー&チャンネル登録をよろしくお願いします!

あなたにおすすめの記事