サイト内検索
カテゴリー
うちやま りな
おとりよせレビュアー
おとりよせ専門のレビュアー、うちやま です!
日本全国のお取り寄せグルメ&スイーツを実食してレビューしています。
食べた感想だけでなく、美味しい食べ方やアレンジレシピもご紹介!

■テレビ出演:名古屋テレビ「ドデスカ!」
■雑誌掲載:KADOKAWA「レタスクラブ」
次は「おとりよせ日記」で検索してね♪

ととまるの三河みりん粕漬けをお取り寄せして、レビューしてみた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ととまるの三河みりん粕漬けのアイキャッチ画像

全国の逸品をお取り寄せして楽しんでいる、お取り寄せ大好き うちやま りな(▶運営者情報)です!

お取り寄せは実物を見て買うわけではないので、事前にどんな商品なのか、購入者の感想を知りたいですよね。

そんなあなたのために、実際にお取り寄せした私がととまるの三河みりん粕漬けをご紹介します!

本記事はととまる様から商品を提供いただき作成しています

\ポイント最大11倍!/
楽天市場でさがす
タップできるもくじ

創業50年の目利きで作り上げた、ととまるの三河みりん粕漬け

ととまるの三河みりん粕漬けは、創業50年の回転ずしグループ“ととまる”が作る三河みりん粕漬けです。

ウチヤマもお寿司が食べたくなった時は必ずととまるを利用するほど、ととまるが提供するネタの確かさを信頼しています。

ととまるの三河みりん粕漬けは、専属バイヤーの確かな目利きで厳選した魚と、伝統的な製法によって作られた上質なみりん粕を用いて作られています。

ととまるの三河みりん粕漬けの中でもととまるの三河みりん粕漬け【艶 -TSUYA-】ととまる自慢の粕漬けが全種類入った一番人気のセット。

ととまるの三河みりん粕漬け魚好きな方に贈れば喜ばれること間違いなしです!

\ポイント最大11倍!/
楽天市場でさがす

ととまるの三河みりん粕漬けの美味しい食べ方&正直レビューをご紹介!

三河みりん粕漬けの調理法

解凍の仕方

冷凍庫から冷蔵庫へ移し、約1時間程度冷蔵解凍する

※化粧箱と内箱から取り出してから解凍してください

粕漬けの焼き方

  1. キッチンペーパーでみりん粕を軽く拭き取る
  2. よく揉んだアルミホイルかオーブンシートに魚をのせる
  3. 両面グリルで8~10分焼く

※甘めが好きな方は表だけみりん粕を拭き取ってください

ととまるの三河みりん粕漬け(さわら)

ととまるの三河みりん粕漬けのさわらは、味わいが淡白で脂は控えめです。

淡泊なのでみりんの甘みを感じます。

身が分厚く、表面がこんがりしてても中はしっとりしていて美味しい!

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けの蒸し焼き

ととまるの三河みりん粕漬けのさわらは、野菜と一緒に蒸し焼きにして食べても美味しい!

ニンジンやキャベツのシャキシャキ食感で、メリハリがつきます。

ととまるの三河みりん粕漬け(真さば)

ととまるの三河みりん粕漬けの真さばは脂がノリノリ!

身がむっちりしています。

ととまるの三河みりん粕漬けの真さばの味が濃いので、みりんの風味はほんのり。

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けの混ぜご飯

ととまるの三河みりん粕漬けの真さばの味が濃いからこそ、生姜の爽やかな香りとほのかな辛さがマッチしています。

ととまるの三河みりん粕漬けの真さばを混ぜご飯にすると、ボリュームたっぷりながらあっさり食べられて美味しいです!

ととまるの三河みりん粕漬け(烏かれい)

ととまるの三河みりん粕漬けの烏かれいは、箸を入れただけで身がホロホロ崩れていきます。

そのまま食べるにはちょっと淡白な味わい。

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けのグラタン

味わいが淡泊だからこそととまるの三河みりん粕漬けの烏かれいをグラタンにアレンジするのは大正解!

裏側のみりん粕を拭き取らずに残しておくと、ほんのり甘くて美味しいです。

ととまるの三河みりん粕漬け(銀ひらす)

ととまるの三河みりん粕漬けの銀ひらすは、適度に脂がのってて、ふっくらジューシー!

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けの南蛮漬け

あっさりした味わいなので、ととまるの三河みりん粕漬けの銀ひらすは南蛮漬けによく合います。

パプリカと玉ねぎのシャキシャキ食感がアクセントになって美味しい!

ととまるの三河みりん粕漬け(キングサーモン)

ととまるの三河みりん粕漬けのキングサーモンは、もう脂のりまくり

ジューシーの極みって感じのしっとり加減。

身の味も濃いですが、みりん粕の甘みもしっかり染み込んでいます。

最高に美味しい!

ととまるの三河みりん粕漬けのキングサーモンが一番好き!

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けのちらし寿司

ととまるの三河みりん粕漬けのキングサーモンを酢飯と合わせるとさっぱり食べられます。

脂ノリノリが好きならそのまま食べる方がオススメです。

ととまるの三河みりん粕漬け(銀だら)

ととまるの三河みりん粕漬けの銀だらは烏かれいのように身がホロホロします。

でも脂はノリノリ!

粕漬けをもっと楽しむレシピ:ととまるの三河みりん粕漬けのごま焼き

ととまるの三河みりん粕漬けの銀だらをごま焼きにすると、みりん粕の甘さとゴマの香ばしさが相まってものすごく美味しい!

味が濃いめになるからご飯が進む〜!

ととまるの三河みりん粕漬けレビューまとめ!

この記事は、ととまるの三河みりん粕漬けが気になっているあなたに向けて、ウチヤマが実際にお取り寄せしてレビューしました。

ととまるの三河みりん粕漬けは、回転寿司の中でも最高峰(ウチヤマ主観)のととまるが作る、最高の三河みりん粕漬けです。

どの魚もお皿からはみ出しそうなほど大きく、それでいながら身は分厚く焼いても脂ノリノリふっくらジューシー旨みバツグン!

間違いなく、グルメ系のお取り寄せの中でも最高峰のプレゼントです!

ととまるの三河みりん粕漬け魚好きな方に贈れば喜ばれること間違いなし!

このレビューは参考になったでしょうか?なっていたらうれしいです!

ではでは、お取り寄せ大好き うちやま りな(▶運営者情報)でした♪

\ポイント最大11倍!/
楽天市場でさがす

スポンサー広告

うちやま りな
おとりよせレビュアー
おとりよせ専門のレビュアー、うちやま です!
日本全国のお取り寄せグルメ&スイーツを実食してレビューしています。
食べた感想だけでなく、美味しい食べ方やアレンジレシピもご紹介!

■テレビ出演:テレビ朝日・メ~テレ
■ラジオ出演:J-WAVE
■雑誌掲載:レタスクラブ
タップできるもくじ