クラフトビール

Otomoni(オトモニ)はコスパ悪い?解約できる?実際に利用して本音レビューしてみた!

全国のクラフトビールをお取り寄せして楽しんでいる、ウチヤマリナ(@21.30.craft_beer)です!

ウチヤマ

21時30分頃からクラフトビールで晩酌してます!

Otomoniとは

  • 隔週に1度、6本のクラフトビールが届くサービス
  • 6本で、送料税込4,378円(離島・沖縄除く)が基本

「Otomoniってコスパ悪いって聞いたけど実際どうなの?」

「サブスクリプションらしいけど、途中解約できるの?」

実際に利用してみないと分からないことが多いので、利用者の感想を知りたいですよね。

そんなあなたのために、実際に利用している私が「Otomoni(オトモニ)」をご紹介します!

Otomoni(オトモニ)が気になるけど、利用しようか迷ってる」あなたは必見です!

※招待コード【invfdf5fdb0】入力で初回500円OFF!

Otomoniの悪い口コミを検証してみた!

どんなサービスにも商品にも悪い評価や口コミはあるものです。

もちろんOtomoniにもあります。

主な悪いレビューはこの3つ。

  1. 自分で購入したほうが安い
  2. 好きな銘柄を自分で選べない
  3. 月に12本は多すぎる

では、それぞれ検証していきましょう!

Otomoniは自分で購入したほうが安い?

先に結論を言うと、

店舗で買うなら自分で買った方が安い

でも…

通販なら自分で購入するのと変わらない

どういうことか、初回お試しセットの内容でくわしく検証してみます。

初回お試しセットの内容

  • オトモニ 令和梅齧り麦酒【限定】
  • オトモニ 御難玄米あられゴールデン【限定】
  • オトモ二 青森生姜味噌おでん【限定】
  • 富士桜高原麦酒 ヴァイツェン
  • ノースアイランドビール IPA
  • Far Yeast Hop Frontier

セットには市販されていない【オトモ二限定】のクラフトビールが含まれています。

限定商品は市場価格が分からないので、330mlの瓶は550円とします。

市場で購入できる商品は公式価格を基準とし、記載がない場合は楽天・Amazonの価格とします。

初回お試しセットの市場価格

  • オトモニ 令和梅齧り麦酒【限定】:550円
  • オトモニ 御難玄米あられゴールデン【限定】:550円
  • オトモ二 青森生姜味噌おでん【限定】:550円
  • 富士桜高原麦酒 ヴァイツェン:484円
  • ノースアイランドビール IPA:645円
  • Far Yeast Hop Frontier:491円

合計:3,270円

「4,378円より高いじゃん!やっぱりコスパ悪いんだ!!」

いえいえ、これはビール本体価格だけ。

配送の場合はクール便代がかかるので、それを足すと、3,270円+1,220円(平均)=4,490円

まとめると…

店舗で買うなら自分で買った方が安い、が…

通販なら自分で購入するのと変わらない

Otomoniは好きな銘柄を自分で選べない?

こちらも先に結論を。

好きな銘柄は選べない

でも…

自分好みにカスタムしていくことはできる

Otomoniの公式サイトの「よくある質問」の回答はこちら。

回答の内容について、くわしく解説していきます。

「各配送毎に様々なコンセプトのセットを3-6種類程度ご用意」とは?

入会後にOtomoniのアプリをインストールすると、この画面が表示されます。

【他の配送セットを選択】を押してみると、4種類のセット内容が表示されました。

つまり「各配送毎に様々なコンセプトのセットを3-6種類程度ご用意」とは「自分好みのセットを選ぶことができる」ということです。

ある程度銘柄をコントロールすることが可能とは?

【KEEP機能】と【苦手なもの登録】はアプリの機能のことです。

過去に配送された内容はアプリに記録されているので、試しに【オトモニ 令和梅齧り麦酒】を選んでみます。

【KEEPする】と【苦手なものに加える】という選択肢が出てきました。

【KEEPする】を押してみます。

【苦手なものに加える】を選んでみます。

回数を重ねながら「好き」や「嫌い」をコントロールしていくと、自分好みのセットが届くようになります。

まとめると、

好きな銘柄は選べない、が…

自分好みにカスタムしていくことはできる

Otomoniは配送本数を変えられない?

結論は、

配送本数は変えられない

でも…

配送頻度は変えられる

Otomoniは月に12本~18本のクラフトビールが届きます。

長期休暇で留守にする月などは「そんなに飲めないよ!」という場合もあると思います。

1回の配送で届く6本を4本に変えることはできませんが、そんな時は配送頻度を減らしましょう!

例えばこのセットを送ってほしくない場合、アプリ画面の【スキップ】を押すと…

「今回の配送の料金は請求されません」と表示されました。

たったこれだけで、1回分の配送を減らすことできました。

まとめると…。

配送本数は変えられない、が…

配送頻度は変えられる

※招待コード【invfdf5fdb0】入力で初回500円OFF!

Otomoniを利用して分かった注意点(デメリット)

Otomoniのデメリット

好きなクラフトビールだけの配送はできない

アルコールを飲む習慣がないと飲みきれない

支払いはクレジットカードかデビットカード

Otomoniとは

  • 隔週に1度、6本のクラフトビールが届くサービス
  • 6本で、送料税込4,378円(離島・沖縄除く)が基本

内容が決まっているサブスクリプションである以上、好きな銘柄だけを飲みたい人や月に6本もアルコールが飲めない人は、好きな時に好きな銘柄を自分で購入したほうがいいです。

支払いはクレジットカードかデビットカードのみなので、銀行振込や代引きにしたい方は残念ながら利用できません。

Otomoniを利用してよかった点(メリット)

Otomoniのメリット

市販されていない特別なクラフトビールが飲める

自分では選ばない新しいクラフトビールに出会える

プレゼントが届くまでのワクワク感を毎月味わえる

Otomoniのメリットはこの3点につきると思います。

届くセット内容が分かっていても、Otomoniの箱が届いた時は「やっと届いた!」とうれしいものです。

ビール以外にも紹介パンフレットやコレクションカードなども同封されていて、ペアリングを楽しむこともできます。

例えば、令和 梅齧り麦酒。

そのままより、カリカリ梅を齧りながら飲んだ方がずっとおいしく飲めます。

新しい発見、驚き、ワクワクをクラフトビールを通して提供してくれるサービスがOtomoniです。

Otomoniで日常にワクワクをプラスして、新しいトビラを開けよう!

※招待コード【invfdf5fdb0】入力で初回500円OFF!

Otomoniの休会・解約方法はものすごく簡単

サブスクリプションで一番気になるのは「休会・解約」についてですよね。

Otomoniは簡単に休会も解約もできます。

アプリではなくWebページのマイページの一番下に【申し込み中のプラン内容】があります。

休会したい場合は【お届けを停止する】を押します。

【OK】を押します。

再開したい場合は【お届けを再開する】を押すだけ。

解約したい場合は【プランを解約する】を押します。

この画面の【解約する】を押せば解約完了です。

※招待コード【invfdf5fdb0】入力で初回500円OFF!

Otomoniを初回500円OFFでお試ししてみる!

最後にOtomoniについてまとめます。

Otomoniとは

  • 隔週に1度、6本のクラフトビールが届くサービス
  • 6本で、送料税込4,378円(離島・沖縄除く)が基本

※2回届く月は4,378円×2回=8,756円、合計12本

店舗で買うなら自分で買った方が安い、が…

通販なら自分で購入するのと変わらない

好きな銘柄は選べない、が…

自分好みにカスタムしていくことはできる

配送本数は変えられない、が…

配送頻度は変えられる

配送頻度を減らすことも、好みのセットにカスタマイズすることも、休会・解約も簡単です。

“ワクワクできる新しい日常をおくりたい!”

ウチヤマと同じ思いの方はぜひ、招待コード【invfdf5fdb0】を入力して、お得に初回を楽しんでください!

※招待コード【invfdf5fdb0】入力で4,378円→3,878円!

クラフトビール好き仲間募集中!

Instagram(@21.30.craft_beer

Twitter(@otoriyosediary

クラフトビールを楽しむお友達を大募集中!

気軽にフォローし合っていっしょに楽しみましょ~♪

このクラフトビールおすすめ!」「このおつまみおいしいよ!」のコメントも待ってます!

おとりよせレビュアー
ウチヤマリナ
フードコーディネーター&フードライターのウチヤマです。当サイトのお取り寄せはすべて実食して、レビュー記事を書いています。食べた感想だけでなく、アレンジの仕方や美味しい食べ方もご紹介します。
\ Follow me /
あなたにおすすめの記事