クラフトビール

南信州ビールのアップルホップをお取り寄せして、レビューしてみた!

全国のクラフトビールをお取り寄せして楽しんでいる、ウチヤマリナ(@21.30.craft_beer)です!

ウチヤマ

21時30分頃からクラフトビールで晩酌してます!

お取り寄せは実物を見て買うわけではないので、事前にどんな商品なのか、購入者の感想を知りたいですよね。

そんなあなたのために、実際にお取り寄せした私が「南信州ビールのアップルホップ」をご紹介します!

南信州ビールのアップルホップが気になるけど、買おうかどうしようか迷ってる」あなたは必見です!

中央アルプスでつくる、南信州ビール

南信州ビールは、1996年に誕生した長野県第1号のクラフトビールメーカーです。

中央アルプスの雪解け水が流れる豊かな土地で、南信州という土地の魅力とこだわりが詰まったビール造りを目指しています。

2022年の夏には「ogna(オグナ)」へとブランド名が変わりました。

原材料をはじめ、仕込みから製造、出荷に至るまで、すべての工程において一切妥協することなく、南信州ビールのクラフトビールは続いていきます。

南信州ビールのアップルホップを飲んでみた!

アップルホップ

南信州産のりんごを飾らずに絞った、発泡 酒です。美味しさと果実にこだわって、つ くりあげました。信州という風土が生み出 したりんごを素材に、独自のレシピを書き 上げ、りんごに最適な麦芽とホップを厳選。 素材がハーモニーを奏で、コクがあるのに 爽やかさを感じる贅沢なおいしさです。

Fruit Beer(フルーツビール)
原材料 りんご果汁、麦芽、ホップ
アルコール分 6.5%
内容量 330ml

https://ms-beer.co.jp/

Fruit Beerとは

  • 製造過程でフルーツやフルーツシロップを用いるビール
  • デザートといっしょに楽しむのもおすすめ
  • ベルギーでは伝統的に造られてきたスタイル

ウチヤマ

泡立ちなどは動画をぜひご覧ください!

原材料、りんご果汁・麦芽・ホップのみで、麦芽使用比率25%以下。

この情報だけだと、地ビール飛騨の林檎lalaと同じですが、味わいが全くちがいます。

林檎lalaアップルホップと同じく、砂糖が入ってないのにリンゴジュースのように甘かっです。

でもアップルホップは、香りはすっごくりんごを感じますが、ぜんっぜん甘くない!

酸味のあるリンゴの味わいがします。

これはリンゴの品種の違いでしょうか?

アップルホップはシナノゴールドを使用してます。

同じ、りんご果汁が入ったクラフトビールでもこんなに味わいが違うとは…。

誠、クラフトビールは奥が深い。

ペアリングは、りんご繋がりで石村萬盛堂のまんまる林檎パイにしました。

ゴロゴロとダイスカットした林檎がたっぷり!

適度な甘さがあるので、アップルホップとの相性バッチリです。

南信州ビールのアップルホップ レビューまとめ!

この記事は、南信州ビールのアップルホップが気になっているあなたに向けて、ウチヤマが実際にお取り寄せしてレビューしました。

南信州ビールのアップルホップは、すっきりと酸味のあるリンゴのクラフトビールが好きな方にピッタリ!

このレビューは参考になったでしょうか?なっていたらうれしいです!

ではでは、クラフトビール大好きウチヤマリナ(@21.30.craft_beer)でした♪

クラフトビール好き仲間募集中!

Instagram(@21.30.craft_beer

Twitter(@otoriyosediary

クラフトビールを楽しむお友達を大募集中!

気軽にフォローし合っていっしょに楽しみましょ~♪

このクラフトビールおすすめ!」「このおつまみおいしいよ!」のコメントも待ってます!

おとりよせレビュアー
ウチヤマリナ
フードコーディネーター&フードライターのウチヤマです。当サイトのお取り寄せはすべて実食して、レビュー記事を書いています。食べた感想だけでなく、アレンジの仕方や美味しい食べ方もご紹介します。
\ Follow me /
あなたにおすすめの記事