お菓子・果物

保科栄男商店のほしな之あんぽ柿をお取り寄せして、レビューしてみた!

雑誌でよく見る「ほしな之あんぽ柿」ってけっこう高いけど、他の干し柿となんか違うの?

全国の逸品をお取り寄せしながら、おとりよせ生活を楽しんでいるウチヤマリナです!

お取り寄せは実物を見て買うわけではないので、事前にどんな商品なのか、購入者の感想を知りたいですよね。

そんなあなたのために、実際にお取り寄せした私が「保科栄男商店のほしな之あんぽ柿」をご紹介します!

まず結論から言っちゃいますが…

まったく違います!大きさも品質も味も食感も、市販の干し柿とは比べものにならないです!

…です!

このほしな之あんぽ柿を楽しみつくした私なので、自信を持って言えます。

「保科栄男商店のほしな之あんぽ柿が気になるけど、買おうかどうしようか迷ってる」あなたは必見です。

保科栄男商店のほしな之あんぽ柿をぜひ一度ご賞味ください!

皇室献上品にもなった特別な干し柿

ほしな之あんぽ柿をつくっている保科家は、100年以上前から干し柿をつくっています。

あんぽ柿というのは、自社農園で大切に育てた、大きな蜂屋柿をつかった“半熟の干し柿”のこと。

そのすばらしい技術と品質の高さから大正14年(1925年)には、天皇家へ献上品にもなりました。

由緒正しい干し柿、ほしな之あんぽ柿はこんな感じで、

風呂敷に包まれ、

桐箱に入り、

お手紙まで。

そして満を持して登場する、ほしな之あんぽ柿は、なんとも愛らしい姿!

すべての作業を人の手によって、一つ一つ大切に作られたことが見ただけで分かります。

ちなみに、ほしな之あんぽ柿を市販の干し柿と比べてみました。

ふた回りぐらい違うね!こんなに1個が大きいんだ!

ほしな之あんぽ柿を食べてみた!


ほしな之あんぽ柿の特徴は、なんといってもその食感。

真ん中で割ってみると、中はまるでジュレやゼリーのようにプルンとしています。

食べてみると・・・

これは干し柿じゃない。

柿、もしくは、芋。

いやいや、干し柿ってこんな柔らかいっけ?

もっとこう、しわっとしていて、硬くて・・・。

とにかく!

このほしな之あんぽ柿は、とっても柔らかくて上品な柿です!

市販の干し柿よりもずっと甘さが控えめで、だからこそ、これだけ大きくても1個ベロっと食べられます。

ほしな之あんぽ柿をアレンジしてみた!

せっかくなので色々な食べ方をしてみました!

まずは定番のアレンジ、バターサンド。

いい意味で、ちょっと頭の悪い食べ物になります。

バターの塩気と硬さが、ほしな之あんぽ柿のジュレのような柔らかさと上品な甘さとピッタリです!

ぜひ、とってもいいバターを使ってください。

そのバターはカロリーを気にせず、厚めにカットしてみてください。

知らないうちに2個3個と食べてます。

お次はクリームチーズサンド。

「ちょっとバターをかたまりで食べるのは・・・」

という方におススメ!

クリームチーズも柔らかいですし、甘じょっぱさもこちらの方が感じやすいです。

最後はヨーグルトにトッピング!

ほしな之あんぽ柿の甘さを感じてほしいので、ここはノンシュガーであっさりとしたヨーグルトと合わせてください。

ジャムのような感覚で食べられます!

保科栄男商店のほしな之あんぽ柿を買うなら公式サイト!

保科栄男商店のほしな之あんぽ柿は公式サイトで購入可能です。

オススメお取り寄せリストを公開中!

楽天市場でお取り寄せしてきた商品を「楽天room」で公開中です。

実際に購入したセットや商品しか載せていないので、ココを見ればサイトの中から商品名を検索する手間がなくなります。

ぜひ、ステキお取り寄せライフにお役立てください!

ブログよりも早い最新情報はこちらから!

ぜひフォロー&チャンネル登録をよろしくお願いします!

おとりよせ大好き
ウチヤマリナ
日本各地のおいしいお取り寄せグルメ情報を発信しています。自分で情報をキャッチし、実際に取り寄せてレビューをしたり、 アレンジメニューを作ったり、 料理動画を撮ったりしています。 グルメライター歴10年。
\ Follow me /